第一印象で差をつける!審美歯科で白く美しい歯になろう

Posted On
Posted By admin

審美歯科のホワイトニングで歯を白くする

ホワイトニングは生活習慣や加齢などで黄ばんでしまった歯を専用のホワイトニングジェルで分解、取り除く治療方法です。歯に与えるダメージがなく、自然な本来の白さを手にいれることができます。ホワイトニングで顔の印象が明るくなり、アンチエイジングにもなるのでおすすめです。審美歯科のホワイトニングには院内で行うものと自宅で行うものの2種類があります。院内で行うオフィスホワイトニングは、まずはカウンセリングと口腔内の写真撮影をした後、数回に分けて通院して行います。自宅でのホームホワイトニングはカウンセリングと口腔内写真撮影の後、歯の型取りをしてマウスピースを作成します。その後、完成したマウスピースとホワイトニングの薬剤を受け取り、1日2時間程使用して歯を白くしていきます。ホームホワイトニングの方が長期間行えるので効果は長く持続しますが、2つのホワイトニングを組み合わせることでより仕上がりを美しくすることもできます。

セラミック治療で歯を美しく修復する

かつて治療した金属や保険治療の際の白いかぶせ物が黄ばんでいるような場合はとても気になるものです。そのせいで笑顔が曇るようなことがあるのはもったいないですし、人とつきあう際の第一印象にも影響してしまうかもしれません。そのような場合は審美歯科でのセラミック治療が効果的です。自分の歯に合わせたセラミッククラウンの使用により、自然で美しい歯を手に入れることができます。オールセラミックや金属を一切使わないジルコニアセラミックブリッジなど様々な治療法があるので、まずは一度審美歯科でカウンセリングを受けてみると良いでしょう。予算に関する相談なども気軽にできるのでおすすめです。

セレックは歯科治療に用いるセラミック製の詰め物をコンピューターで設計するCADシステムです。設計から作成までを一貫してコンピューター管理することにより、手間を大きく省くことが出来ます。

Related Post