ヒアルロン酸やボトックスだけじゃない!サーモンのパワーを注入してキレイになろう!

Posted On
Posted By admin

一体どんなことが可能な注射なの?

自分の外見のことでどうしても克服したい悩みがあるものの、手術まではしたくないと思っている人達の間でよく行われているのが、注射や糸だけで完結するプチ整形です。しわ取りや小顔にする目的で用いられるボトックスや、小じわを消したり、加齢で痩せた顔をふっくらさせるヒアルロン酸が一般的によく知られていますよね。美容医療の世界もどんどん進歩しているので、最近ではこれらの他にも新しい薬剤を使ってプチ整形を行うことも増えてきました。その中の一つが、サーモン注射なのです。

サーモン注射は、その名前の通り鮭から抽出されたポリヌクレオチドという有効成分を、直接お肌に注入する美容医療として登場しました。唇や頬などのボリュームアップを図るヒアルロン酸注射と異なり、加齢で衰えた肌そのものを若返らせることができます。ヒアルロン酸などは人体になじみやすい分、一定期間経過すると体内に吸収されるので、プチ整形をしてもいずれ元の顔に戻ってしまうのがネックです。でも、サーモン注射は皮膚の内部に存在する線維芽細胞の働きを高める再生医療なので、一回注射をすれば長期間肌の弾力やふっくらした状態が持続します。

注射をする間隔は?痛みはあるの?

サーモン注射も多少の痛みはありますが、なるべく痛みを最小限に抑えるように工夫をしている病院が多いので、そこまで気にしなくても大丈夫です。薬剤に麻酔薬を混ぜたり、クリーム状の麻酔薬を使うなどの対策がとられています。通院回数ですが、1回の注射でも肌細胞は活性化しますが、2週間おきに合計3回程度に施術した方がより若々しい肌にできるでしょう。

フォトフェイシャルは、特殊な光を発する医療機器を使用することで、ニキビや吹き出物、そばかすなど頑固な肌トラブルの悩みを解消できます。

Related Post